アトリエキュダンメニューボタン新着

第7回 /サイン
…旧シネマじ?

Webコミック > 映画 > サイン

<2002年10月8日UP>by キュダンこ

サインサイン

監督: M・ナイト・シャマラン
出演: メル・ギブソン, ホアキン・フェニックス, ローリー・カルキン, アビゲイル・ブレスリン, チェリー・ジョーンズ

キュダンこ ワタクシ思うンでがすね、ちょっとかわいそーな気もするんですよね、このシャマランという人は。だってこの人の映画を見に行く人達はみんなシックスセンスのつもりでくるんだ。そしてわれらが(?)一狼もそのひとりだ・・・・・。

スパイダーマン

「なんじゃこりゃ!?」はじまったよ。一狼のブーがさ。「スカスカやんけ!スカスカ!もうスッカスッカ!!だめだこりゃ」だからいってるだろ。シックスセンスじゃないだからこれは。よけいな期待しちゃダメなのよ。「期待なんかしてねーよ」じゃあなんなのさ?「なんでスパイダーマンが出てくんだよ!?」・・・・・・・・・。

喘息

 ま、確かにね、今回ばかりはワタクシも何もゆーことないよ。シャマランもかわいそーだけどあんたにも同情するよ。金はらってんだもんねこっちは。メル・ギブソンはあいかわらずあぶらギトギトだしさ。"マッドマックス"のころのカッコよさはもはやかけらもありゃしない。かなしいね。むなしいね。さみしいね。うふ・・・・・。でもここだけの話だけどさ、実は一狼が涙を落としたシーンが一つだけあったんだよ。それは喘息の息子のためにメルが薬局で薬を買うシーンだ。こいつも喘息持ちだからね。ところが日本ではこの映画のように、自由にいつでも喘息の薬を買うことができない。この国が弱者に厳しい国だってことを改めて実感したよ・・・・・って、しまった、こいつのことを弱者だなんて・・・・まあいいか。今回は。おいで。頭なでなでしてあげる。「んんん、キュダンこちゃあん・・・」バシッ!

大爆笑

「あんまりスカスカなんで今回はもう一本。」ちょっと待て。調子のんなよ。なんだもう一本て?「ジェイソンX!これはいい!最高!」いいかげんにしろバカ!ラストシーンで大爆笑したくせに!「2002年のベストワンに決定!」やめてくれ!「次回はトリプルXだーっ」

シネマじ?トップへもどる